直ホで童貞卒業した時の話

どうも、ハラショーです。

今日は下品な昔話をしますが、僕が童貞を捨てた時の話をしようと思います。

 

普通童貞捨てる時って、好きな子がいて、その子と付き合って、何回かデートして、その後にSEX・・・みたいな流れを想像すると思うんですね。

でも僕の場合、そんな王道パターンからは大きく乖離したかたちで童貞捨てました。

 

高校生の頃に出会い系サイトで、しかも直ホ(初めて会う子といきなりホテル行くこと)で卒業という、なかなかないパターンです。

まぁ15年以上も前の話で、恐らく直ホという言葉すらなかったと思います。

 

当時は今と違ってマッチングアプリはおろか、スマホさえない時代だったので、出会い系というと相当アングラな世界でした。

今思えばよく高校生にしてそんな世界に足を踏み入れたなって感じですw

 

意外と非モテなままでも童貞くらいは卒業できるよって話なので、童貞の人にはある意味希望?になる話かもしれません。

では興味ある方は下からどうぞ!

そもそも高校生がなぜ出会い系に手を出したのか

童貞を捨てた話の前にナゼ高校生だった自分が、出会い系サイトに手を出したのかについて説明しようかなと。

当時の携帯と言えばガラケーで、携帯でネット接続するにはiモードが主流だった時代です。

 

スマホすらない時代なので、当然ながらマッチングアプリもありません。

 

当時は出会い系で出会った人が事件に巻き込まれただの、殺されただのニュースがチラホラあったので

ネットで出会う = 危ない世界

という認識が一般的にありました。

 

今はマッチングアプリが一般化して婚活にも使われてることと比べると、全く状況が違う時代でした。

 

話を戻して、僕が出会い系に手を出した理由はもちろんモテなかったからです泣

 

高校生という青春真っ只中な時期にも関わらず僕は

・スクールカースト最底辺
・チビ・ブサイク
・オタク
・コミュ障・根暗
・一部からいじめを受ける

など、目も当てられない状況で、青春とは程遠い学生時代だったわけです。

 

当時の僕を一言でまとめれば「キモオタ」という言葉が一番しっくりきます。

 

そんな僕でも密かに「高校卒業までに彼女をつくる」という目標も立てていたのですが、上記のような有様だったので全く達成できる気はしませんでした。

 

焦った僕は学校外での出会いを模索し始めます。

そんな中、学校のイケてる男子達は、ある出会い系を使って女の子と取っ替え引っ替えSEXしてました。

その出会い系というのがスタービーチという名のサイトです。知ってる人いるかな?

 

今では有り得ませんが年齢確認とかも必要とせず、気軽に利用できたので女子高生とかもけっこう使ってる感じでした。

マッチングアプリとは違い、掲示板型のサイトで直接Eメールでやり取りできるシステムでした
(今ではそんなシステムの出会い系はほとんどありませんが)

 

そんな情報をもとに自力でスタービーチのサイトを見つけ、なん百人という数の女の子にメールを送りまくっていました。

ですが、返信がくるのは希。

 

しかも返信が来たとしてもすぐにやり取りが終わってしまったり、顔写真を送った瞬間に返信が途絶えたりすることも何度もありました。

 

それまでは割と「俺、割とイケてるんじゃね?」とか思ってましたが、ここまで惨敗だとさすがに現実に気づきますw

 

非モテはネットの中でも非モテのままという残酷な現実がハッキリとわかった体験でした。

戦法を変えて、ようやく兆しが見える

さすがに今のままでは女の子をゲットできないと感じ、少しやり方を変えようと考えてました。

 

その方法の一つが使うサイトを変えるというもの。

 

当時使っていたスタービーチは使ってる女の子も多かったですが、その分ライバルとなる男もおびただしい数ほどいます。

おまけに自分の学校にいるイケイケの男子達も同じサイトを使ってるので、彼らもライバルのうちに入るわけです。

 

ある意味レッドオーシャンの中で低スペの自分に勝ち目があるのかと。

 

そう考えると今使ってるサイトで出会いを探すのは得策ではないと感じたんですね。

 

で、次に僕が狙った場としては個人で運営してる出会い掲示板でした。

当時は「魔法のiらんど」という、携帯電話向けのホームページ作成サイトが流行っていた影響もあり、必然的に男女の出会いを目的としたサイトも多く存在してました。

 

携帯電話向けホームページを紹介する雑誌もあったくらいで、そこから情報を探しアクセスしていました。

 

これが功をなしたのか、少しずつやり取りもできる女子も増えてきはじめました。

 

なのに性欲常にMAXだった僕は、女の子との会話よりも、下ネタばっかり話しててフェードアウトされることばかりでした

完全に脳が下半身に支配されてる状態ですw

 

今思えば、そりゃそうなるわとわかりますが、オナ猿だった当時の自分は懲りもせず色んな女の子にメールを送りまくっていました。

 

 

そんなイタい高校生でも相手にしてくれる子がいました。

3つほど年上の女子大生の子でした。

 

その子にも下ネタ全開、ヤリたいオーラMAXのやり取りしていたにも関わらず、どういうわけか実際に会ってくれる運びになりました。

 

しかもいきなり直ホで会うというかたちで。

普通の男ならここでヤバそうとか、何かおかしいとか感じるものですが、下半身に支配されていた僕は恐怖心よりも性欲が勝りましたw

 

そして待ち合わせは地元でも有名なラブホ街。

相手の子は芸能人の優香似の子で、特に可もなく不可もないってレベルの子でした。

 

当時はラブホなんて使ったこともなく、どこにあるのかもわからなかったですが、優しいことに相手の子が事前にホテルの場所を調べてくれていました。

 

そのくらい自分でやれよwって思いますが、今は当時と違って携帯だけでアクセスできる情報にも限りがあったので、調べるなんてことすら頭にありませんでした。

 

で、その子と手を繋ぎながらホテルへ向かいましたが、歩いてる間ずっと勃起してましたw

収まることを知らない息子に気づかれないよう意識してたらあっという間にホテルイン。

 

話しもそこそこに人生初のSEXに及びました。

だいたい初めての時って、どうしたらいいかわからなくて戸惑うらしいですが、僕は本能のままに動いてたのでそういう迷いは一切なかったですねw

 

オナニーのしすぎでイケなかったのが唯一の心残りでしたw

非モテ童貞が直ホできた理由

行為が終わった後のピロートークで、その子のこと色々聞きました。

その子はうつ病を抱えていて、手首にリスカの痕がある子でした。

今だとメンヘラと呼ばれるような子ですねw

 

以前付き合っていた彼氏と別れたのが原因で患ったらしく、その寂しさを埋めるかのように色んな男と寝てるような子というわけです。

 

知ってる人も多いでしょうが、メンヘラの子は自己肯定感と貞操観念が低い子が多いので簡単にセックスできる子が多いです。

 

だからこそキモオタの童貞だった僕でも相手にしてもらえたわけです。

メンヘラちゃんに非モテコミットしすぎてフラれる

メンヘラちゃんと別れた後も、僕は何とか彼女をゲットしたいと考えてました。

当時の自分からしたら、これまで並々ならぬ努力をしてゲットした子です。

なのでどうしてもキープしておきたい、あわよくば彼女にしたいとすら思ってました。

 

そこからはメンヘラ子ちゃんへの怒涛のアピールラッシュが始まります。

自分の思いなどをメールで必死にアピールするも返事なし。

さらに催促のメールを送り続けていたら受信拒否されました。

 

当然と言えば当然の結果なのですが、自分にとっては頭が真っ白になるくらいショッキングな出来事でした。

 

「何で俺の思いが伝わらないだ!?こんなの間違ってる!」

心の中で何度も思い、枕を濡らしました。

 

恋愛工学的に言えば「非モテコミット」状態なのですが、当時の自分には知るよしもありません。

こうしてメンヘラちゃんへの恋も虚しいかたちで終わりを迎えました。

 

童貞は捨てれたものの、2回目以降はありませんでした。

メンヘラちゃんとはそれ以降何もなく終ったとさ。

運だけでも童貞は捨てれるが・・・

という感じで僕の童貞卒業した話は以上です。

全然参考にならん!と思うかもしれませんが、僕もそう思いますw

 

ただ、僕がガチのキモオタだったにも関わらず童貞を卒業できたのは、単純に数をこなしていたのと、戦うフィールドを変えたからにす過ぎません。

上記を意識するだけでも童貞卒業くらいなら簡単にいけます。

割とあっさりに。

 

今はマッチングアプリもあるわけですから、僕が童貞卒業した当時よりもやりやすい環境にあるので尚さらイージーです。

 

でも本当の意味で自分に魅力がなければその子との関係を繫ぎ止めることはできないですし、関係が終わったらまた非モテに戻って奇跡を期待するだけのセカンド童貞の出来上がりです。

まさに先ほどの僕のような状態ですね。

 

だから童貞卒業した後に、その後女性と関係を長期的に続けたり、いざ別れてもすぐに相手を見つけられるくらい自分の魅力を磨くことが重要になってくるわけです。

 

あまり童貞卒業に夢を持ちすぎず、あくまで通過点だと思った方が今後の恋愛活動はうまくいきます。

でないと過去のダサい僕のようになってしまうので、気をつけてくださいw

 

それでは!

【期間限定】
スパルタ恋愛講座開催中

ハラショー

よう、この記事を書いたハラショーだ。

なんだお前。

いくら俺の記事が素晴らしいからって、読んだだけでモテる気になってないか?

 

当たり前だが

ブログ記事読んだくらいじゃモテるようにならねーからな。

考えが甘すぎだ。

 

だからモテないんだよ。

 

とりあえずな、お前がモテない理由を「スパルタ恋愛講座」で教えてやるから登録しておけよ。

 

言っておくが、他の同業者は絶対に教えてくれない内容を多く含んでるからな。

参加して損はないぞ。

じゃあ、よろしくな!

【無料】スパルタ恋愛講座に参加する

最新情報をチェックしよう!
>【期間限定】スパルタ恋愛講座開催中

【期間限定】スパルタ恋愛講座開催中

CTR IMG