恋愛関係になりたければ「告白」は絶対にするな。

おう、ちんちくりんども。

ハラショーだ。

 

よくあるじゃん

女の子と出会って、何回かデートして、そんで関係性が温まってきたら告白するみたいなヤツ。

俺はこういうのクソだと思ってんだわ。

 

実際、上記のような告白スタイルで大爆死してる男とか腐るほどいるからな。

こんなのが通用するのはせいぜい学生時代までだわ。

 

いい歳こいた大人が脳死で告白しても何の意味もないから。

意味ないどころか逆にマイナスになるケースの方が大半なくらい。

 

某インフルエンサー風に言わせてもらうと

「お前、まだ告白で消耗してるの?」

って感じだわ。ガハハw

 

って、全然笑えないんだけどな。

 

なんかその辺の恋愛ノウハウとか見てても

「告白を成功させるための方法選~」

みたいなクソ情報がわんさかじゃん。

 

そもそも告白の方法考えてる時点でナンセンスなんだが、非モテはそこにすら気付けない。

 

というわけでな今回は告白がNGな理由と、告白せずとも恋愛関係になる方法について話していこうと思う。

告白で悩んでるウジ虫くんは、しっかり読んどくんだぞ。

告白がNGな理由

なんで告白をしてはダメなのか?

その理由はいたって簡単。

 

告白は女にとって大きなストレスを与える行為

だからだ。

 

告白された相手に大きな決断を迫るイベントなわけ。

基本、イエスかノーのどちらかしか答えを出せない。

これって女側からしたら心理的負担が非常に大きいんだよ。

 

そして人間にとって、何か大きな決断を下すのは非常にストレスがかかるから。

そして脳にストレスを感じさせてしまったら大抵の場合、答えはノーとなる。

 

お前も身に覚えがないか?

女の子に勇気を振り絞って告白したにも関わらず

 

「少し考えさせて・・・」

と言われ、数日待った挙句に

「やっぱり付き合うのは無理です。。ごめんなさい」

的な感じで断れたみたいなやつ。

 

これも告白されたことで急に決断を迫られ、頭が混乱してしてしまってる典型例だ。

そして頭が混乱すると、だいたい返ってくる答えは「ノー」になる。

 

まぁ上記のケースの場合、だいたい女側もその場で断るのが嫌だから、あえて間を空けるケースがほとんどなんだけどな。

いずれにしても告白という行為は、お前に取っても相手にとってもデメリットしかないわけ。

 

営業に例えるなら、セールスマンが

「この商品を買って下さい!お願いします!」

と懇願するのと同じレベル。

 

こんなんで商品売れるか?

売れるわけないよな?

売れないどころか、顧客側からしたらストレスでしないな。

 

こんなの誰でもわかるはずなのに、恋愛のことになると、これと同等レベルのことしてるちんちくりん野郎ばかりなわけ。

優秀な営業マンは、みずから懇願せずとも顧客が商品を欲しがるように誘導するよな?

恋愛も同じ。

 

なのに無難なデートを無駄に繰り返したあげく

「あなたのことが好きです!付き合ってください!」

とかいきなり抜かし出しても、女からしたら

「いや、そんなつもりじゃなかったんだけど・・・」

で撃沈や。

 

こんなんやってたって無理やから。

上手くいくわけない。

自ら自己肯定感を下げにいってるようなもんだから、しないほうがマシなレベル。

告白してもOKなケースは意外と限られてる

もちろん例外として告白しても問題ないケースもある。

わかりやすいのが相手から既に好意を持たれている状態、いわば完全に仕上がってる状態の時とかな。

 

これなら相手側も気持ちがはっきりしてるわけだから、告白が決断を迫るものでなはなく、だだの確認作業になってなんの心理的負担もない。

 

ここまで仕上がってるなら、後はお前の気持ちが固まってるなら告白したほうが話は早いよな。

 

だが告白で悩んでる大半の男は、相手が好きかどうかもわからない、あいまいな状態で、しかも女側もイマイチ気持ちが乗り切ってないウチに告っちゃうから爆死するんだよ。

 

告白せずに物事進めれば上手くいったかもしれんのに、告ってしまったが故にその後の可能性さえ自分で潰してしまってるようなもんよ。

そのくらい告白ってリスキーな行為なわけ。

 

あともう一つケースを紹介すると、恋愛にあまり慣れてない子が相手だった場合も該当することがある。

 

恋愛経験に乏しい子は恋愛ドラマや漫画の影響を大きく受けて、実際の恋愛のことが全然わかってないことも珍しくない。

だからよくありがちな告白してから付き合う、みたいな流れしか知らんのよな。

 

まぁ上記に該当のは、だいたい学生だったりするんだが、稀にいい齢した女でもろくに恋愛してこなかった奴もいるから、その辺は見極めが必要だな。

 

いずれにしても、恋愛経験が乏しい子は「付き合ったりSEXしたりするのは告白というイベントを挟んでから」と心に決めてることが珍しくない。

そういった場合はどうしても告白をしないと先に進めないケースもあるわけだ。

 

だからと言って、実際に告白して上手くいくかは完全に別の話だけどな。

 

それ以外のケースで告白すると、だいたい悪手になるからマジでいいことない。

告白するのが当たり前だと勘違いしてないか?

そもそも論として「告白=付きうために必須のイベント」だと勘違いしてる奴が多すぎるんだよな。

 

だからな、お前にまず知っておいてほしいのは

告白せずとも恋愛関係になることは可能だってことだ。

 

根本的な話をすると、みんな告白という儀式をしないと付き合えないと勘違いしてるから悲劇が生まれるわけ。

 

別に告白なんかしなくても恋愛関係になれるんだよ。

キスもできるし、セックスだってできるし、もちろん恋人になることだってできる。

 

少し話がズレるが、何回かデートしてから告白する、みたいな流れは日本や韓国なんかのアジア圏で主流になってるスタイルだ。

 

一方でフランスやアメリカだと話しが違って、付き合う前にキスやセックスをするのが普通だったりするんだよ。

それで相性が良ければ付き合うってスタイル。

要は「告白をしないスタイル」が普通になってるってことだ。

 

具体的には

「ご飯に行く」→「そのままホテルor家でSEXする」→「相性良ければ恋愛関係になる」

みたいな流れが普通になってるということ。

 

日本だとあんまり考えられないよな?

付き合いたいなら告白するのが当然だと思ってる奴らが多いから。

 

だがさっきも言ったように告白は必ずしも当たり前の求愛行動ではないってことを知ってほしいわけ。

日本でもモテる奴、女に困ってない奴ほど告白なしで恋愛を進めてる傾向にあるからな。

 

だからまずは「告白することが当たり前だ」という発想をまず捨てることから始めてほしいんだわ。

恋愛関係になりたいならグレーゾーンから始めろ

多くの非モテは白か黒かハッキリつけたがる傾向にある。

相手が好きか嫌いかなのもハッキリわからないまま告白して、恋人or友達というカテゴライズしたがるってことだ。

だがこのオールオアナッシング的な発想は捨てたほうが恋愛は上手くいく。

 

そのうえで俺がオススメしてるのが、友達と恋人の中間に当たる関係

いわゆる「友達以上、恋人未満の関係」をまず目指すことだ。

 

恋人ではないけどデートはするし、キスとかセックスは普通にする関係。

かと言ってセフレみたいに割り切った関係でもない。

そんなグレーゾーンな関係から始めることを強く勧める

 

このグレーゾーンな関係から始めることの大きなメリットとしては

「俺たちもう付き合ってるよね?」

と雰囲気で思わせることが可能だってことだ。

 

つまり告白せずとも好意は伝えられるってことだ。

 

もっと簡単な言い方をすれば「告白というイベントをスキップする」の方のがわかりやすいかもな。

 

  • 深い恋愛トークをする
  • 手を繋ぐ
  • キスをする
  • SEXする

 

告白をせずとも、上記のアクションをするだけで自分を異性として認識させることは全然可能なわけ。

そして恋人になる前に既成事実を先につくること。

これが告白せずに恋愛関係へ持っていく唯一の方法だ。

 

だがこれを見てるお前にとって、いきなりグレーゾーンから始めると言っても難しいだろうな。

そんな恋愛初心者のお前は俺のLINE講座に登録するのを勧める。

全部無料で見れるから、その辺は安心してな。

 

というわけで今回は以上。

じゃあな!

【期間限定】
スパルタ恋愛講座開催中

ハラショー

よう、この記事を書いたハラショーだ。

なんだお前。

いくら俺の記事が素晴らしいからって、読んだだけでモテる気になってないか?

 

当たり前だが

ブログ記事読んだくらいじゃモテるようにならねーからな。

考えが甘すぎだ。

 

だからモテないんだよ。

 

とりあえずな、お前がモテない理由を「スパルタ恋愛講座」で教えてやるから登録しておけよ。

 

言っておくが、他の同業者は絶対に教えてくれない内容を多く含んでるからな。

参加して損はないぞ。

じゃあ、よろしくな!

【無料】スパルタ恋愛講座に参加する

最新情報をチェックしよう!
>【期間限定】スパルタ恋愛講座開催中

【期間限定】スパルタ恋愛講座開催中

CTR IMG