マッチングアプリで付き合うまでの期間は気にするな。「3回デートして告白」という発想をさっさと捨てろ

よう、恋愛弱者ども。

ハラショーだ。

 

恋愛のありがちな悩みの一つに

「何回目のデートで告白すればいいか」みたいなのがあるよな。

 

マッチングアプリでも

「出会ってから付き合うまでの期間や、デート回数」

を気にする奴がやたら多いんだよ。

 

そんで不思議なことに巷では

「3回目のデートの時に告白するといい」

みたいなアホなノウハウが広まってるんだよな。

 

まぁ俺から言わせれば

なんで3回デートすれば告白が成功するの?

3回デートしてから告白する理由は?

告白するのに3回デートが必要なの?

そもそも告白って本当に必要なの?

 

上げだすとキリがないが、見てると多くの奴が何も考えずに

「とりあえず3回デートして告白を狙うか」みたいな感じで恋愛やってるんだわ。

 

だからお前はモテねーんだよ。

 

「3回目で告白」とか悠著なこと言ってると、上手くいくものも上手くいかねーからな。

 

特にマッチングアプリだと初回でこけたら、2回自体がないのもザラやし

尚さら難しくなってくるわけ。

 

だからこそ、恋愛関係へ発展させるには「短期決戦」で挑むつもりで臨むのが基本や。

今日はその辺のことを詳しく話していこか。

「3回デートして告白」の流れが失敗してしまうのは「友達フォルダ」に入ってしまうから

そもそもな「3回デートして告白」みたいな考えが広まってる背景として、

行動心理学のスリーセット理論からきてると思うんだよな。

 

スリーセット理論というのは簡単に説明すると、

「人の印象は3回会うなかで決まる」という心理学論のことだ。

 

この考えがもとで

「2回目までに好印象を与えて、3回目のデートで告白しよう!」

みたいな発想が広まってると予想されるわけ。

 

ただな、このスリーセット理論って、実は恋愛だと当てはまりにくいんだよ。

言っとくけど、こんなことは女慣れしてる奴なら皆んな知ってることやで。

知らんのはお前ら非モテくらいや。

まさに上記のツイートに全て答えが載っているわけだが

要は女は男を「友達フォルダ」と「恋愛フォルダ」に分けて考えてるのが根底にあるということ。

 

ちなみにこのフォルダ分けの判定は、出会って早い段階で決まる。

ということも知らない奴が多いな。

 

「3回会って告白」がダメな理由は、ダラダラとデートを続けてるうちに「友達フォルダ」に入ってしまうから

 

で、一度でも「友達フォルダ」に入ってしまったら「恋愛フォルダ」に入ることはほぼ不可能だと思ったほうがいい。

ぶっちゃけ友達関係から恋愛に持っていけるのは

学校や職場、同じ趣味のサークルとか、日々顔を合わせられる環境にいる場合くらいだな。

 

毎日顔を合わせることでザイオンス効果(接触回数を重ねることで好意を持つ心理現象のこと)

が生まれるから、そこから恋愛に発展することも珍しくないということ。

 

付き合ってるカップルが出会ったきっかけとして、

学校や職場が多く上げられるのは、上記のザイオンス効果の影響が多分にあるわけ。

 

ただな、マッチングアプリだと毎日顔を合わすような環境じゃないわけじゃん。

当然ながらザイオンス効果なんて期待できないよな?

 

だからこそ最初のデートが勝負になるわけ。

 

なんでかっつうと、初回で「男としてナシ」と認定されたら2回目すら訪れねーから。

 

しかも3回デートする間に、他にいい男が現れたら前触れもなくフェードアウトされることも珍しくない。

 

何が言いたいのかと言えば

マッチングアプリでの出会いって、関係がもともと希薄化しやすいということや。

 

例えばなにか少しでも気にくわないことがあったら、

ブロックしてしまえば2度と顔を合わす機会はなくなるよな。

 

切ろうと思えばいつでも関係を切れる。

首の皮一枚で繋がってるような、そのくらい薄い繋がりなわけよ。

 

友達から恋愛に発展しにくいのも、まさにこれが理由やな。

だからこそもともと薄い繋がりを、意図的に太くしていく戦略が必要なわけ。

 

具体的な方法としては、上記で紹介したように出会って1回目から全力でアプローチすること。

つまり最初の段階で「異性」として認識させることが重要ってことやな。

 

多くの男は

出会う → 友達になる → 恋愛関係になる

というルートを辿ろうとしがちだが、ここから既に間違ってるわけよ。

 

本当は

出会う → 恋愛関係になる

って感じで、一直線で進んだほうが成功率が高まるんだよ。

 

友達になった瞬間、恋愛関係には発展しない。

これはさっきも言った通りだな。

 

ぶっちゃけ3回デートするよりも、最初の1回でどこまで関係を発展させられるかがカギなわけ。

みんな長期で関係発展を考えるが、本来必要なのは短期決戦思考。

 

ぶっちゃけ長期で関係を深めるなんてのは、付き合ってから考えりゃいいの。

みんな順番が逆だから恋愛でコケ続けるんだよ。

 

慣れてる奴であれば初回でいきなりホテルへ行くこともできるが、

そこまで行かずとも手繋ぎ、キスなどのアクションを行えば異性として認識させることは十分可能や。

 

初心者はまず、自分を異性として認識させることを目標にやってみたらええと思うよ。

俺もコンサル生にはそう指導してるし、それで結果出してもらってるから。

「そんなことしたら嫌われない?」という考えは一切捨てろ

でな、こういう話をすると必ず一定数出てくるのが

「初回でキスやら手繋ぎとかしたら嫌われるんじゃないか?」

とか言い出す奴な。

 

そんな奴に俺からの回答はこれや。

 

そんな考えだから上手くいかねぇんだよ。

 

確かに、上記のアクションで女から嫌われる可能性は少なからずあるのは事実ある。

 

だからと言って、無駄に会う回数を増やしてアプローチしても結果は大して変わらねぇんだよ。

それじゃただの「いい人」で終わって友達フォルダ止まり。

 

NOならNOと最初から言ってもらった方が、

早めに切り上げて次の子にアプローチできるので結果的に上手くいきやすいわけ。

 

 

そもそもモテない奴って、嫌われることを異様に恐れすぎなんだよ。

 

「こんなことしたら嫌われないかな?」とか考えて顔色伺ってるからモテないままなわけ。

女なんて星の数ほどいるんだし、ダメならダメで次に行けばいいだけじゃねぇか。

 

非モテはよく勘違いしてるけどな

どんなにモテる男でも女から嫌われることは普通にあるから。

というか、モテない奴の何倍も嫌われることが多いくらいだ。

 

恋愛において一番最悪なのは「嫌われること」ではなく「何とも思われないこと」なんだよ。

 

「好き」の反対は「無関心」ってよく言われるけど、まさしくその通りだ。

 

結局のところ恋愛関係に発展させるのに重要なのは、相手の感情を動かすことにあるわけ。

 

ぶっちゃけ何とも思われずに終わるくらいなら、嫌われて終わったほうがマシなくらいだわ。

その分相手の感情が動いてる証拠なわけだからな。

 

このマインドセットができてれば、初対面の相手であろうと恋愛関係へ発展させることに躊躇しなくなるぞ。

日和ってダラダラと会ってる男が多いからこそ差別化もできるわけ。

 

少しは理解できたか?

わかったんなら、今日からファーストデートで全ツッパする気概で挑めよ。

 

そんじゃな!

【期間限定】
スパルタ恋愛講座開催中

ハラショー

よう、この記事を書いたハラショーだ。

なんだお前。

いくら俺の記事が素晴らしいからって、読んだだけでモテる気になってないか?

 

当たり前だが

ブログ記事読んだくらいじゃモテるようにならねーからな。

考えが甘すぎだ。

 

だからモテないんだよ。

 

とりあえずな、お前がモテない理由を「スパルタ恋愛講座」で教えてやるから登録しておけよ。

 

言っておくが、他の同業者は絶対に教えてくれない内容を多く含んでるからな。

参加して損はないぞ。

じゃあ、よろしくな!

【無料】スパルタ恋愛講座に参加する

最新情報をチェックしよう!
>【期間限定】スパルタ恋愛講座開催中

【期間限定】スパルタ恋愛講座開催中

CTR IMG