経験人数が100人を超えてたので感想を述べたいと思う

おう、ハラショーや。

 

いきなり俺の話するけど、いつの間にか経験人数が100人達成していた。
(風俗などのお金を払っての関係を除く)

 

と言うのも、先日久しぶりに経験人数を聞かれて

あれ、俺何人とヤッたんやっけ?

って思って、回答に困ったんだよなw

 

正直50人を超えた辺りから全く数えてなかったから、その時は50人くらいと適当に答えたんやけどな。

 

んで、最近になって時間も少しできたからよ

改めてこれまでお世話になった女の子達を思い出しながら数えてたんだよ。

 

そしたらいつの間にか100という数字を超えていたw。

(俺の計算が間違ってなければw)

 

 

100人達成したからと言って、何か感慨深いものを感じたかと言うと

全くないな。

 

へー、そのくらい数になったんや。

くらいの認識しかなかったわ。

 

達成感も全くないのが正直なとこや。

ぶっちゃけ数えるのに苦労したから、そっちの方が俺スゲーと思ったわw

 

特にナンパ界隈だと経験人数100人とかは割と当たり前で

「100人斬りでようやくスタートライン」くらいに言われてるくらいや。

 

その意味で言えば、俺もまだまだなクソなレベルってことやな。
(そもそもナンパ師ではないが笑)

 

ただ世間一般からすると、経験人数100人というのは未知の領域とういか

もはや神レベルな扱いされることが多いのもまた事実。

 

全く女から相手にされない非モテの頃は、

ネットで「100人斬り達成!」みたいな文言を見ると

絶対ウソだろとか思ってたくらいや。

 

達成して思ったのは意外と凡人でもいけるんだな、ということやった。

正しく恋愛を学べば意外と誰でもいけるで。

マジで。

 

というわけでな、経験人数100人を超えた経緯とか、感想とかつらつら話していくからな。

興味ある奴は見ていってくれよな。

100人達成するまでの道のり

俺が経験人数100人を超えるまでにやってきたことは

実を言うと、めっちゃシンプルなことや。

 

恋愛工学でよく提唱されてる

「スタティスティカルアービトラージ」という方程式があるよな。

 

知らない奴向けに説明すると、

「モテ = 試行回数×ヒットレシオ」という公式のことや。

 

言ってしまえば、これを意識して活動していたからなだけよ。

 

俺は学生の頃から出会い系とかやってたから、

それなりに試行回数(アプローチ数)はもともと多かった方なんだよ。

 

ただな根は非モテやから、ヒットレシオ(打率)が低すぎて効率があまりにも悪すぎた。

 

だからアプローチ数の割にゴールまでたどり着ける数が少なかったというわけ。

 

そんな俺が変わったきっかけは、Twitterでたまたま見かけた

あるネトナン(ネットナンパ)垢の人を見つけたことやな。

 

その世界は自分にとって完全に未知の領域で、経験人数100人越えとか当たり前。

 

アイドル並みのルックスの子とSEXしたりする強者もゴロゴロいる世界やった。

 

これまで都市伝説と思ってた世界が、現実に存在するとわかった瞬間に

俺の中で完全にスイッチが入ったわw。

 

そこから界隈のあらゆる人の講習、塾、セミナーを受講したり、noteを購入してきた。

 

まぁ明らかにハズレなものだったり、自分には実践不可な内容も多かったから

金銭的にはだいぶ損したけどなw

 

だがその過程で、自分が目指してるよう

王道のやり方でモテてる人に出会えたのは俺にとって幸運やった。

 

その人から直接エッセンスを吸収することでヒットレシオも上昇し、

結果的に経験人数を一気に増やしていくことができたってわけ。

 

この時に学んだのはノウハウは断片的に学ぶのではなく、

同じ人から一貫して学んだほうが成果が早いということやな。

 

俺がこれまで見てきた中でわかったのは

ノウハウコレクターと呼ばれる結果の出ない奴は、

色んな講師からノウハウをつまみ食いして断片的にしか学んでない奴が多かった。

 

そして、いつまで経っても点と点が線にならずに

ブレイクスルーできないパターンが非常に多い。

 

まぁこの辺は今回の主題とはズレるので、また別の機会にするけどよw

経験人数は増えるが、虚しさしか残らなくなる

で、最初の頃は経験人数が増えていくうちに達成感で満ち溢れていたな。

当時は経験人数が多いことがステータスに感じていたくらいや。

 

けどな、徐々にワンナイトで終わることに虚しさしか残らなくなってきたわけよ。

 

本当にセックスだけして終わり。

そんな感じ。

 

あまりにも虚しいので、一時期はそれで鬱になりかけた時期もあるくらい。

 

この時はっきりと感じたのは

経験人数の多さと、幸福度は必ずしも一致しないということやな。

 

ナンパ界隈でもこういう奴はけっこう多い。

経験人数は多いけど、女性と長期的に関係を続けるのが苦手って奴。

 

だからいつまで経っても女のケツを追いかけ続けるしかないわけやな。

 

というのも、「ワンナイトで求められる能力」と「長期的に関係を続ける能力」って全く別物なんだよ。

前者だけだと永遠に終わらないラットレースにハマることになるというわけ。

 

上記に気づいてから数追いの発想を一旦捨てて、長期的に関係を続けられることに注力していった。

 

それまでは付き合っても一瞬で別れたりすることが多かったが、

そこからは1年くらい続いたり、彼氏彼女の関係は解消しても付き合いは続く子もできたくらいや。

 

ただな、やはり俺も男。

長期的に女の子と関係を続けるのと同時に、

よりレベルの高い子とSEXしたい、付き合いたいという欲求も残ってるわけよw

 

あとは特定の子だけ付き合ってると

どうしても新規の子に対応する力が鈍ってしまうからな。

恋愛を教える身として、それだとアカンわけやん。

 

それを防ぐためにも定期的に新規の子とも関係を持つようにしていった。

(という言い訳w)

 

俺個人としては長期的に関係を続けてる子キープしながら

新規の子も開拓するのが、最も精神的に安定しながら女性経験を増やせると思っている。

 

こんな感じで同時並行で女の子と関係を持ち続けたら、いつの間にか100人達成してたって具合やな。

 

俺はガチのナンパ勢と違って

毎日女の子をアポとかできなかったから

そう考えるとよく達成したなって思うわ。

 

まぁその分時間はかかってるけどな笑

無理に経験人数100人を目指す必要はないが、多少の経験数はやはり必要

こんな感じで紆余曲折あったが、凡人だった俺でもできたし

経験人数100人は決して不可能な数字ではない。

 

ただぶっちゃけ、100人という数を目指す必要はないけどな。

 

むしろ普通の人は目指さない方がいいくらいや。

過去の俺みたいに目的を見失うことにもなりかねないしな。

 

とは言えど、最初のうちはある程度数を追いかける必要性があるのもまた事実。

 

特に0の状態から始めるなら

恋愛経験を増やして少しでも引き出しを多くすることが先決になってくるしな。

 

基本的に女は恋愛経験の少ない男を格下扱いする傾向にある。

(口では否定するがなw)

そうならない為には、人並み以上の恋愛経験が必要になってくるわけ。

 

ぶっちゃけ最初の段階ではブスでも何でも、抱ける子は抱く!

くらいの気概が必要だと思うね。

 

よく童貞の人で多いのが「最初は大好きな子で・・・」

とかヌカすボンクラがいるけどな、それは基本的に叶わんからな笑

 

さっきも言ったように、女は恋愛経験の少ない男を格下扱いする。

それが童貞だったらの価値は0どころか、むしろマイナスなくらいやでw

 

だからな、多くの女にアプローチして、なるべく経験を増やすのはめっちゃ重要なわけ。

 

そういう意味ではマッチングアプリは非常に便利なツールと言えるよな。

初心者の人にとっても恋愛経験を積みやすいツールやから、使わない手はないと思うけどな。

 

ある程度の土台が出来上がるまでは

アプリなどで女性経験を増やして、最低限舐められないレベルまでは持っていくべきやな。

 

ただ、ある程度経験人数が増えてきたら、数追いからは卒業したほうがいい

というのが俺の結論。

 

ぶっちゃけ経験人数30人でも100人でも、そこまで違いはないんだよ、実はw

恐らく経験ある人ならこの感覚を理解できると思うわ。

 

数追いを卒業したら

・女の子と長期的に関係を続ける
・レベルの高い子と付き合えるように自分を磨く

という方向性へシフトしていったほうがいいな。

 

その方が結果的にQOLも上がると思うしな。

経験人数が多い = モテるとは限らない

今回一番伝えたいのはこれや。

世間的には経験人数が多いのがモテると思われがちだが、実は違う。

 

ぶっちゃけヤるだけだったら、コツさえ掴めば簡単に増やせるからな。

 

でもヤッてそれで終わり。

セックスできるだけの非モテの完成やw

 

結局自分がいいと思った子と長期的に関係を続けられなければ、幸せとは言えないよな?

 

本当にモテる男というのは「望む相手と望む関係を築ける男」のことや。

 

ただな、これが本当に難しい。

俺でさえ、今でも上手くいかないことあるくらいやし笑

だからこそやり甲斐があるんやけどな。

 

どんなに経験人数増やしたとこで、やはり恋愛はチャレンジの連続やで。

 

自分が諦めない限りゲームオーバーはないし、思いっきりチャレンジしてみたらええよ。

 

何かあっても俺がついてるから安心せぇや。

いつでも質問とかしてこいや。

 

というわけで、以上が経験人数100人を超えた雑感や。

 

以上!

【期間限定】
スパルタ恋愛講座開催中

ハラショー

よう、この記事を書いたハラショーだ。

なんだお前。

いくら俺の記事が素晴らしいからって、読んだだけでモテる気になってないか?

 

当たり前だが

ブログ記事読んだくらいじゃモテるようにならねーからな。

考えが甘すぎだ。

 

だからモテないんだよ。

 

とりあえずな、お前がモテない理由を「スパルタ恋愛講座」で教えてやるから登録しておけよ。

 

言っておくが、他の同業者は絶対に教えてくれない内容を多く含んでるからな。

参加して損はないぞ。

じゃあ、よろしくな!

【無料】スパルタ恋愛講座に参加する

最新情報をチェックしよう!
>【期間限定】スパルタ恋愛講座開催中

【期間限定】スパルタ恋愛講座開催中

CTR IMG